FC2ブログ
今日は先日の宮島お出掛けの続き、宮島水族館をご紹介します

宮島水族館は瀬戸内海をテーマとした癒しとふれあいをテーマにした「みやじマリン」

として8月1日にリニューアルしたのだそうで、私たちが行った日も平日なのに長蛇の列でした

私のお気に入りは『海のめぐみ』というブース

こちらは広島を代表する海の風景である牡蠣イカダを再現

牡蠣養殖の様子が良く分かり、その周りに住む魚たちの姿を海中と海上から

見ることができるんです!!!

さっき食べた牡蠣はこうやって養殖されたのかと感心しきりでした

子供達が一番喜んだのは「瀬戸内のくじら」のブース

DSC03914.jpg


瀬戸内海の食物連鎖の頂点にいるスナメリ。

身近な存在であると共に希少生物です。

この宮島水族館では長年スナメリの研究が進められているそうです。

ほかにもペンギンプールやかわうそプールもあり、小さいながらにかなり

充実していました

こうして、子供達と楽しい夏休みの一日を過ごしたのでした
スポンサーサイト
2011.08.30 Tue l 広島 l コメント (6) トラックバック (0) l top
長かった夏休みもあとわずか・・・

毎日仕事に追われ、子供達とお出掛けもなかなかできず

だったのですが、先日宮島へ行ってきました

DSC03899.jpg

車を置いて、宮島行きのフェリーに乗り込みます

DSC03902.jpg

15分ほどで到着!!

DSC03906.jpg

厳島神社への道を歩いていたらこんな大きなしゃもじに遭遇

そして昼食へ

広島といえば牡蠣ということで私は焼き牡蠣と牡蠣めしを注文

DSC03908.jpg
DSC03907.jpg
本場の牡蠣は身も大きくプリプリしていて、臭みもなくとっても食べやすい

すごく美味しかったです

ちなみに旦那様と息子はアナゴめと生牡蠣

こちらもかなり美味しくって、今度は私もアナゴめしを注文しようと決めました

娘は・・・何故かざるうどん

ここまで来たのにと思っていたら、しっかりみんなから

焼き牡蠣と生牡蠣をもらって食べていました

お腹もいっぱいになったところで、いざ厳島神社へ!

さすが世界文化遺産

その独特の赴きある佇まいはとても美しいです

DSC03910.jpg

DSC03909.jpg

有名な鳥居もゆっくり見ることが出来て大満足!

これぞ、ザ・広島って感じでした。

次回は宮島水族館のお話をさせてもらいます

ということで、後半に続くのでした・・・

2011.08.28 Sun l 広島 l コメント (3) トラックバック (0) l top
先日は義妹のお誕生日でした

なので、広島に行った時に前から気になってた「LUSH」というスキンケア用品のお店に行きました

こちらの商品は新鮮なフルーツや野菜を原料としていて、見た目はシンプルながら可愛く使い心地も最高

お店に入るとその甘くて心地良い香りに癒されます

今回購入したのはこちら

DSC03928.jpg

苺の可愛いパッケージは義妹へのプレゼント

中にはシャワージェルやマッサージバー、スクラブやソープが入っています

自宅用には青いソープ

こちらは期間限定で、ペパーミントとシーソルトが入った夏にピッタリのソープです

旦那様と息子が選びに選んだ一品です

早速みんなで使っていますが、洗ったあとの爽快感は最高!

しかもしっとり潤った感じの肌が翌日まで続きます

もうひとつは店員さんオススメのリップクリーム

こちらはべとつかずつけ心地も良いし、ずっと潤った感じ

これは良いもの発見です

かなりファンになってしまいましたまたLUSH商品を買ってみようと思います

義妹も喜んでくれているかな



2011.08.26 Fri l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top
今日はちょっと面白い野菜をご紹介します。

その名も「そうめん瓜」

見た目はこんな感じ・・・

DSC03884.jpg

これを、5cm程の輪切りにして茹でていきます

DSC03887.jpg

茹で上がったら水でさらして繊維を手でほぐします

DSC03890.jpg

ほぐす作業は子供達が取り合いしながらしてくれました

さくさくと面白い具合にほぐせるので、かなり楽しいみたいです

DSC03889.jpg

一玉からこんなにたくさんとれました

DSC03891.jpg

これを、めんつゆで食べてみました

DSC03893.jpg

なんともいえないシャキシャキとした食感


これは癖になります

他にもサラダや酢の物にしてみましたが、どれも食感が良くてどんどん食べられます

子供達も珍しさもあってかたくさん食べました。

DSC03927.jpg

来年は息子の畑にたくさん植えてもらうつもりです
2011.08.23 Tue l 菜園・料理 l コメント (4) トラックバック (0) l top
今日は旦那様が摘果してきた柑橘を使って、柑橘酒作りです

今回の柑橘はみかんとはっさくとレモンです

材料は氷砂糖と、ホワイトリカー、柑橘です。

DSC03877.jpg


柑橘は皮を剥き厚めの輪切りにします

氷砂糖と柑橘を交互に熱湯消毒した瓶に詰めていきます

DSC03880.jpg


ひたひたになるくらいにホワイトリカーを流し込み、あとはじっくり

寝かせるだけ・・・

簡単に仕込が終わったので今度は柑橘酢とブルーベリー酢作りです

柑橘酢はドレッシングに使うので氷砂糖は控えめに。

DSC03897.jpg


ブルーべリーは飲む酢として使うため氷砂糖は少し多めにして漬け込みます

DSC03894.jpg

今回は相性のいいリンゴ酢を使用しました

DSC03896.jpg

酢は10日ほど寝かせたら使えるので9月には解禁です

毎日瓶をゆっくり回しながら心待ちにして過ごしたいと思います
2011.08.21 Sun l 菜園・料理 l コメント (3) トラックバック (0) l top
我が息子の畑で採れたゴーヤたち。

ぼちぼち実も小さくなってきたので全部収穫して撤収することにしました。

残っていたゴーヤは意外にもこんなにたくさん

DSC03858.jpg

これをチャンプルーにしていきます

まずは薄くスライスしていきます。薄いほうが火の通りがよく

苦味が抑えられるみたいです

DSC03860.jpg

それを他の具材と炒めていきます

DSC03862.jpg

炒まったら私が愛用している「つゆの素」で味付け

隣島で売っているんですが、いつも行ったら買いだめするほど大ファン

うどんはもちろん、炊き込みご飯、おでん、和え物にも使っています

DSC03861.jpg

ゴーヤは最後に卵でとじて出来上がり!!

DSC03863.jpg

夏はこの苦味で元気が出る気がしますよね

今夜の晩御飯です

DSC03865.jpg

山芋の梅和え(つゆの素で味付けしてます)と、夏野菜たっぷりもずく酢、

義父母がお取り寄せしてくれた輪島の干物にゴーヤチャンプルーです

夏野菜に元気をもらい、よっしゃーこれで明日も頑張るぞ~
2011.08.18 Thu l 菜園・料理 l コメント (6) トラックバック (0) l top
みなさん、お盆休みはいかがお過ごしですか

我が家は京都から親子共に大親友の二家族が遊びに来てくれて

それはそれは賑やかで楽しいお盆を過ごしました

下は3歳から上は6年生まで子供8人と大人6人、総勢14人で

海水浴や釣り、磯遊びにブルーベリー狩り。

DSC03866.jpg


みかんの木のオーナーになってくれているので畑に行って

みかんの木を選んでもらいました

昼は海水浴場でイベントがあり、子供達は魚つかみ大会に参加

DSC02243.jpg

うちの息子は残念ながら1匹もとることが出来ませんでしたが、みんな石鯛や真鯛をとり、

娘は蛸と真鯛をゲット!!!

なんと、息子の友達は50センチ以上もありそうな立派な鯛を掴み取りました

子供達のおかげで立派な刺身に鯛のあら煮に塩焼きと、豪華な食事を食べさせてもらいました

には海水浴場で花火大会もありイベント盛りだくさん

DSC02263.jpg

楽しい時間はホントにあっという間に過ぎていきます・・・

でもたくさんの楽しい思い出が詰まった素敵なお盆休みでした

遠くから遊びに来てくれた友達に感謝です

本当にありがとう
2011.08.16 Tue l 島生活 l コメント (2) トラックバック (0) l top

旦那様が丹精込めて育てているブルーベリーたち

収穫をしても生食としてお客様にお届けできるのはほんの少し・・・

そのほとんどは、冷凍用・加工用となってしまいます。

その加工用のブルーベリーを使ってソースを作ってみました

DSC03828.jpg

生のブルーベリーをふんだんに使うため、砂糖はギリギリまで減らしました

煮詰めていき、沸騰したら・・・

DSC03834.jpg

火を止め、丁寧にアクを取り除いていきます

DSC03839.jpg

あら熱をとり、表面が乾かないようにラップなどをして、一晩ねかせます

(この日は暑かったので冷蔵庫で一晩ねかせました)

翌日、グラニュー糖をとレモン汁を加え強火にかけ、沸騰したら火を止めアクを取る

この作業を何度か繰り返し、ついに完成

DSC03852.jpg

熱いうちに瓶に詰めて逆さにして冷まします

今回は15個のソースを作ることが出来ました

お気付きの方もいらっしゃるでしょう

そうです今回使用したのは、先日のポイントを貯めてゲットしたお鍋です

火の通りもよく、使い勝手も最高一度にたくさん出来る大容量!!!

しかも汚れもすんなり落ちる優れもの

我が家の必須アイテムになりました

こうして出来たソースはヨーグルトやアイスにかけて食べます

今回は朝食にミネラルウォーターとレモンで割ったジュースとパンにのせて

頂きました

DSC03856.jpg


こんなにふんだんにブルーベリーが食べられるなんて農家ならではですね
2011.08.12 Fri l 菜園・料理 l コメント (4) トラックバック (0) l top
この島にあるスーパーマーケットは2つ

そのうちのひとつで夏のキャンペーンをしていて、買い物の金額に合わせて

シールがもらえ、そのシール+現金でヘンケルスのお鍋がもらえるという

太っ腹企画

もちろん我が家は必死でシールを集めました

そしてついに鍋ゲット~!!!

DSC03826.jpg

やっぱり新品はテンションあがりますよね

これで煮込みも炒め物もたっぷり作れます

この鍋を活用していろんなレシピ作って、随時アップしますね

そろそろブルーベリーがたまってきたのでジャムも作らなきゃ
2011.08.10 Wed l 料理グッズ l コメント (6) トラックバック (0) l top
先日子供達が、義父母と共に面白い収穫体験に出掛けました

今が旬の枝豆の収穫体験なんですが、1メートルほどの縄を渡され、その縄で括れるだけ

めいっぱい括って500円

自分で畑から刈り取った枝豆を一輪車で運び、最初にギリギリ括れるように輪にして

きつく結んだ縄の中に枝豆を差し込むように詰め込んでいくそうです

子供達は暑い中一生懸命収穫し、たくさんの枝豆を持ち帰ろうと頑張ってきてくれました

子供達が持ち帰った枝豆たちです

DSC03832.jpg

これを子供達とハサミで1つ1つ丁寧に枝から外すと・・・

DSC03841.jpg

なんとこんなにたくさん

早速塩茹でにしました

子供達が、塩はだいぶ濃いめにしないとこの枝豆は甘みが強いからと

農家のおじさんに言われたというので、いつもより塩を多めにしてみました

DSC03843.jpg

色はイマイチですが中身はこんな感じに・・・

DSC03846.jpg

粒も大きくふっくらしていてホントに美味しいっ

農家のおじさんが言うようにかなり甘みがあり、塩多めで正解でした!

山のような枝豆を茹で上げ、食べ切れなかった枝豆はジップロックに入れて小分けし冷凍庫へ

おやつや困った時のおつまみにしようと思います

こんなに美味しい枝豆なら、来年は絶対私も行くぞっと心に決めたのでした
2011.08.08 Mon l 未分類 l コメント (4) トラックバック (0) l top
今日は、手作りの保冷バッグを作ってみました

まずは裁断から・・・

DSC03719.jpg

今回は簡単にお弁当を入れたり、ブルーベリーを入れるように少し小さめにしてみました

すべて直線なので、切るのも縫うのもとっても簡単

すべてのパーツを縫い合わせるとこんな感じ

DSC03723.jpg

あとは、縫い代の始末と止め具を付けて出来上がり

DSC03825.jpg


一時間ほどで完成しました

今度はお買い物用に大きめを作ってみようと思います

ぼちぼち秋に向けて私と娘用にチュニックも作らなくては

娘にシュシュを編んで欲しいといわれているので、

毎日少しずつ作っていきたいと思っています

暑い毎日が続きますが、手芸熱はメラメラと燃え上がるのでした
2011.08.06 Sat l 手芸 l コメント (0) トラックバック (0) l top
夏の味といえば皆さんは何が浮かびますか?

私は西瓜に枝豆・・・でも一番はやっぱりゴーヤです

私の祖父母は大分の佐伯にいて、毎年夏休みに帰省していたのですが、

そこで毎日のように食卓に出てきたのがゴーヤ(田舎ではにがうりと言ってました)です

子供の頃は苦くって、何で大人はこんなものが好きなのかな?と不思議に思ったものです。

今は好きな夏野菜ナンバーワン

大人になるとビールが美味しくなるのと一緒ですかね

と言うわけで今晩はおばあちゃん直伝の「にがうりとナスの味噌炒め」を作りました

DSC03824.jpg

コツはにがうりのワタをスプーンでしっかり取ること

あとはナスとにがうりにしっかり油を馴染ませ、酒でといた味噌と

砂糖・醤油で味を調えます。

仕上げに七味をかけて出来上がり~

ほろ苦くってご飯が進みますよ

ちなみに「にがうり」も息子の畑で取れたものです

ちょっと油断したらしく、すっかり熟してしまったものもありました

DSC03821.jpg

この種の周りに付いている赤いのが甘くって美味しいんですよ

京都にいた時に通っていた農業教室の先生に教わったのですが、

まさか、にがうりにこんなに甘い成分があるなんて、ホントビックリでした

残った種は来年蒔くように乾燥させて、冷蔵庫へ・・・

嬉しいことに、息子の畑にはまだまだたくさんのにがうりが実をつけています。

明日はサラダに、明後日はゴーヤチャンプルに

おばあちゃんがしていたように私もにがうりを上手く料理したいなと思っています

2011.08.03 Wed l 菜園・料理 l コメント (2) トラックバック (0) l top
一昨日から京都の友達一家が島に遊びに来てくれていました

ちょうどいいタイミングで花火も見てもらえて、翌日は海水浴にも行きました

海岸には特設の桟敷があり、今回はそちらをレンタルしました

親は涼みながらビールも飲め、ゆっくり話も出来るし眺めも最高

もちろん、子供達の様子もバッチリ見えます

子供達は泳ぎまくり、レンタルカヌーをして楽しみ、さらに真っ黒に日焼けしました

DSC02146.jpg

今日は島で一番の絶景を見に行きましたが、あいにくのコンディデョンで霞が掛かっていました

DSC02151.jpg

でも瀬戸内に浮かぶたくさんの島々を見てもらうことが出来ました

他にも、魚釣りや温泉、うちの畑でのブルーべリー収穫体験などをしてもらい、

島らしい夏休みを過ごしてもらいました

私も子供達もいい思い出をたくさんもらって、

とても楽しく賑やかな週末を過ごしたのでした

またいつでも遊びにきてね

「ようこそ、島へ!」といつも両手を広げて待ってるよ

2011.08.01 Mon l 島生活 l コメント (4) トラックバック (0) l top