FC2ブログ
今回の旅は杉乃井ホテルに宿泊

KIMG0054.jpg

夜にはイルミネーションが綺麗で温泉も最高でした!!!

露天風呂に入っていると雪がチラホラ・・・

雪見風呂はまた格別でお肌もスベスベ~

今回は棚湯という浴場のほうへ行ったのですが、別府湾を望む景色も最高でした

食事はバイキングなのですが、朝食にビックリする光景が

KIMG0059.jpg

このシェフの方たち、お客様のオーダーに合わせた具材で、その場でオムレツを作ってくれるんです

娘が注文したのはほうれん草&チーズのオムレツ

KIMG0058.jpg

ふんわり・トロトロでさすがプロの味

私たちが食事をしている間だけでも、軽く100個は焼いてはったと思います

きっと肩こりとかすごいんやろうな~なんて余計なお世話を思いながら

私は楽しみにしていたこちらを頬張る~

KIMG0056.jpg

温泉卵やっぱり一味違って美味しかったです

せっかく別府に来たのだからと定番の血の池地獄を観光

KIMG0061.jpg

お湯は透明なんですが、沈んでいる土の色が赤いんですよね。

子ども達はお湯自体が赤いと思っていたようで興味津々・・・

観光タクシーで行ったので、運転手さんがいろいろ教えてくれて、子ども達も楽しんでいました

今回は時間もなくバタバタでしたが、次回またゆっくり旅行したいねと

またお楽しみが増えたのでした
スポンサーサイト



2014.01.21 Tue l 旅行 l コメント (4) トラックバック (0) l top
この土日は、私のいとこの結婚式のため家族そろって大分・別府温泉へ

素敵な花嫁さんを娶ったいとこは、とっても嬉しそうで見ているこちらも幸せをいっぱいもらいました

KIMG0051.jpg

娘は綺麗な花嫁さんにキラキラと羨望のまなざし

旦那様はスピーチで言葉にならない新婦のお父様に将来の自分を重ねていたようです

息子は出てくる豪華な食事に夢中

ウエディングケーキもいただきましたよ

KIMG0052.jpg

身内だけの結婚式、アットホームで幸せムードいっぱいの素敵な式でした

お二人さん、末永くお幸せに!!!!!
2014.01.20 Mon l 旅行 l コメント (2) トラックバック (0) l top
今回は山口の旅の2日目の様子です

向かったのは萩

あいにくの雨で城下町を歩くことはできませんでしたが、

松陰神社に行ってきました

吉田松陰が身分や階級にとらわれずに教育を行った「松下村塾」

DSC_0295.jpg


伊藤博文や高杉晋作などの逸材を育てた場所ということで

我が家の子供たちもその恩恵を分けてもらおうと隅々まで見学

お守りも買い、息子は渋くグッズまで買っていました

DSC07049.jpg

これで賢くなるかも!?

続いてお土産を買うために村田蒲鉾店さんへ

ここでは工場見学もさせてもらえて、製造過程を見ることができます

子供たちは思わぬ社会見学にウハウハ

練り物が苦手な息子ですが、ここでは試食も食べまくり

「蒲鉾ってこんなにおいしいんや~!!!!!」とびっくりしていました

DSC07050.jpg

他にもこんなお土産を購入・・・

DSC07048.jpg

缶詰めのマーマレード缶がレトロでかわいいでしょ?

DSC07051.jpg

作りたて豆腐と絞りたておから

昼食にはご当地グルメの「ごぼうの天ぷらうどん」

DSC07047.jpg

これがまたごぼうの香りが良くって美味しいんです

道の駅には偉人たちの銅像があり

DSC07045.jpg

DSC07046.jpg

息子は一番左を指さして「なあ、なんで桃太郎がいるん?」とポツリ・・・

息子よ、それは高杉晋作と書いてありますけど

笑いあり、感動あり、心身ともにリフレッシュできた旅でした

義父母も楽しかったと言ってくれて、さらに嬉しくなりました

またみんなで旅行できるように、明日からミカン収穫頑張るぞ

と心に決めたのでした
2012.11.27 Tue l 旅行 l コメント (2) トラックバック (0) l top
11月は義父のお誕生日

島に来てから農作業や子供たちのことなど義父母にはお世話になりっぱなしです

日頃の感謝の気持ちを込めてこの連休に、旦那様が企画した山口への旅行に行ってきました

まずは秋吉台と秋芳洞へ・・・

初めての景色に子供たちも大興奮

秋吉台は「なんでこんなに岩でてんの?」「UFOの仕業なん?」と不思議顔

DSC_0253.jpg

そりゃそうですよね~何とも不思議というか、まるで違う世界のような景色ですもんね

続いて秋芳洞へ・・・

今までいくつかの鍾乳洞へ行った私ですが、ここのスケールにはビックリ!!!

娘は特に「百枚皿」に感動したらしく、行きも帰りもひたすら見入ってました

私たちは見れませんでしたが、ここには小エビもいるそうです

DSC_0258.jpg

息子は「洞内富士」が良かったといっていました♪

DSC_0261.jpg

本当に富士山のように見えてくるから不思議・・・ここまで何千年もかかったのかと思うと

今の自分がとっても小さく思えます

洞内では旦那様はカメラに夢中で撮影しまくり・・・

確かにこんな幻想的な光景、カメラのシャッターを押さずにはいられませんよね

本当に自然の力ってすごいです

全長1キロ、往復2キロを歩きながら自然の偉大さと神秘さを感じたのでした


そして今回のお宿「かめ福」さんへ

チェックインした時間はちょうどパーティーが終わった時間だったらしく

ロビーも玄関もたくさんの人!!!

こんなに人気があるのかと思わず期待も膨らみます

通されたのは何とも素敵な「デザイナーズルーム」

旦那様がいろいろ探して予約してくれたんです

DSC07041.jpg

なんとマッサージチェアー付き

皆順番に使い日頃の疲れもすっきり

温泉もとってもなめらかでスベスベになります

湯田温泉には、「白狐伝説」というものがあり、昔々傷を負った白狐が

湧き出るお湯にその傷をつけてい癒していたのを和尚さんが見つけたのが由来だそうです

子供たちもツルツルになる~と夜も朝も入浴しました

晩御飯はさすが山口県!てっさにてっちり

DSC07038.jpg

しかも半懐石・半バイキングでステーキ食べ放題

DSC07037.jpg

旦那様も息子もウハウハです

食後は義父のバースデーパーティー

DSC07040.jpg

ホテルに依頼していたケーキはとっても豪華で義父もとっても喜んでくれました

こうして1日目は無事終了

明日は続編です~



2012.11.26 Mon l 旅行 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ようやく、パソコンが使えるようになり久々のブログです

皆様、ご心配おかけしました

復活第一弾は、先日行ってきた島根ふるさとフェアーの第一弾です!

あまりにも報告したいことがありすぎて何弾かに分けてアップさせてもらいますので

どうぞお付き合いください

今日は息子の念願だった「銀探し」についてです

今回の島根フェアはテレビでもCMしていて広島のグリーンアリーナなど

いくつかの会場で開催されました

中でも息子の心をときめかせたのが「銀探し」

砂の中にある銀を掬い取るというもので、お願いだから連れて行って!!!と

懇願されていくことになりました

島根といえば石見銀山世界遺産にも登録されているんです

4.jpg



そこのスタッフの方たちが銀の採取方法を教えてくださいます

私達が行った時間にはすでに整理券がなくなっており、

銀探しはできませんとお断りされたのですが、息子はどうにも

諦めがつかず、すくうだけでもいいからさせてほしいと直談判・・・

心優しいスタッフの方が「では体験だけでも・・・」

と快くOKしてくださいました

1.jpg

まずは砂を多めにすくって、水面でさらさらと回すと

2.jpg

ところどころ銀色に光るものが・・・

早速息子もチャレンジ

3.jpg

あまりにも必死すぎて道行くおじさま達が「ほお~がんばっとるのう」と

声をかけて下さるほど

今回は体験だけで銀を持ち帰ることができませんでしたが

息子は大満足したようです!

こんなに興味を持ったのならばと、

夏には石見銀山に家族旅行に行く約束をしたのでした。

2012.01.29 Sun l 旅行 l コメント (2) トラックバック (0) l top